プライオリティパス実践

プライオリティパス


プライオリティパスってのは、世界中の空港にある特定の空港ラウンジにただで入れるスーパーチケットのこと。

詳細は、プライオリティパス公式HPにて。

楽天カードのプレミアカードに申し込めば、安く入手できる。

これだけは絶対申し込んでおけ!って色々な世界一周ブログに書いてあったからとりあえず申し込んどくか!と思って1万円払って楽天カードを金色にした。

結果的にこれは申し込んでおいてほんまに正解やった。

なぜなら空港ラウンジってめっちゃ便利でセレブ感を味わえるからである!

まだ今のところ成田、シェムリアップ、クアラルンプールの3つの空港でしか使ってないけどもう1万円の元は取れたんちゃうかなと思ってる。

これからももっと活用していくつもり。

そもそも、ラウンジってなんぞ?と思ってる一般ピーポーの皆さん。

まさにクアラルンプールのラウンジで空港泊をしているラグジュアリー系バックパッカーの俺からクアラルンプールのラウンジがどんなものなのかを説明させていただこう。

もちろん、プライオリティパス使うまでラウンジのラの字も知りませんでしたけどね。

ラウンジ料金


まずラウンジに入る料金。場所によってまちまちなんかも知らんけれど、今いるクアラルンプール空港のラウンジを利用するための料金は、

2時間 168リンキッド ≒ 4500円
5時間 238リンキッド ≒ 6500円
10時間 258リンキッド ≒ 7000円
シャワー  32リンキッド ≒  900円

こんな感じ。そして、俺は現在すでに5時間オーバーの時間を滞在してかつシャワー浴びてるから7900円分くらいの料金分はラウンジを利用してることになる。

1万円で作れるプライオリティパス1枚あるだけで何回でもラウンジ利用できるのはめちゃくちゃお得と言わざるを得ない。

ラウンジの雰囲気


高級レストランって感じ。

ここに来る人は、どう見てもお金持ちが多い。基本、安宿安飯で過ごすバックパッカーからすればセレブきどれる夢のようなひと時なのだ。

軽食


そして、軽食が無料。周りのお金持ち達はほんまに軽食って感じでしか食べてないけど貧乏性の俺は無料と聞けばめっちゃ食べてまう。

ジュース飲み放題。

あんまん食べ放題。肉まんじゃなくてあんまんやった。

野菜不足になりやすいバックパッカーには嬉しい野菜食べ放題。

 ちょっしたデザートも。

コーンフレークと菓子パンも。

シャワーつきトイレ


シャワーもついてるタイプのトイレ。スタッフに頼むとバスタオルやら歯磨きやらがもらえる。バスタオルがもらえるのは自分のタオルを使わなくていい点でめっちゃ嬉しい。乾かすのめんどくさいから。

電源・Wifi


電源・Wifiも使い放題。ありがたい。Wifiは1メガ出ないぐらい。ちょっと遅めで残念。

まとめ


まあ、大体は伝わったかと思うけども簡単にいえばお金持ちがグダグダしながらフライトまで時間を潰す場所って感じ。ここに入れなければ空港の硬い椅子で過ごさないといけないからその差はだいぶ違う。

もし世界一周じゃなくても年間に空港利用の回数が多い人はプライオリティパス作っといて損はないと思う。そして、もちろんバックパッカーはほんまにマストアイテムレベル。

ただ書いてなかったけど、小汚いすね毛丸出しスタイルの俺はめっちゃ浮く

荷物も周りに比べたら異常に多い。笑

ラフなスタイルすぎたらあかんっぽい。今んとこ大丈夫やけどなんか言われたらジーパン履こ。

それでは、もう少しでスリランカ行きの飛行機のるよ〜ん。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする