タイに来て気になったこと色々

野良猫


タイの猫は、日本の猫とちょっと違うなあと思ったところがありました。

姿形は一緒なのですが、

タイの猫は異様に人慣れしてるんです。

猫好きの僕からしたら最高の環境でした。

猫の方から人に近づいて来てくれる!

その姿形、仕草含め全てがむっちゃ可愛い。

写真、動画に何枚か納めたのでぜひ見て癒されてください。

この黒猫は、のそのそと歩いて行ってご飯食べてるおばちゃんの足元にどしっと座って行きました。猫の方からわざわざおばちゃんの足にすり寄っていくなんてなんと言う人慣れ具合。

そして、僕が見つけた中で極め付けがこの子猫の三兄弟

子猫自ら僕の方に寄って来てくれました。

狩りの練習してはるようです。

あかん、、、、あかんで、ほんま可愛すぎるで、自分ら。

なんでこんな警戒心ないんやろって考えてたんですけどやっぱりタイの人が動物に対して優しいからかな?と勝手に結論づけました。

野良猫に残飯あげてる屋台があったり、犬を大事そうに抱えているおじさんがいたりしてなんだか動物を大事にしているな〜と言う印象がありました。

動物好きの僕にとってはとても癒されるひと時でした。

歯磨き粉


1つ目のドミトリーで歯磨きセットを忘れてしまったのでコンビニで新たに購入しました。

日本のやつと同じようにケースに入ってるんやなあ〜と思って、歯ブラシを口に入れてみると

あらびっくり。

むっちゃ塩辛い!w

海水でも飲んでしまったか?と思うほどのしょっぱさ。

その理由は歯磨き粉のフレーバーが Salt(塩) でした。

塩味の歯磨き粉nなんて初めて見たな〜。

歯磨き粉のケースに

Flesh!

って書いてたけど、確かに一風変わった独特のフレッシュ感を味わうことができました。

ご飯


屋台のご飯はどれも美味しいんです。

今まで口に合わないからこれは食べられへんってやつが1つもなかった。

写真に収めているご飯を適当に紹介します。

豚肉となんかの葉っぱご飯。

屋台のパッタイと串。

パッタイは、米粉を麺状にしたものらしくて初めて食べたけどなかなかおいしかった!麺に独特の弾力があって、すすってもすすってもなかなかすすりきれないんやけども、歯ごたえが面白くてとてもオススメです。

パッタイを作ってる屋台の様子。

ラーメンっぽい何か。

上の方に写ってる四角い赤黒い物体を食べてみても味を感じず何かわからなかった。

特段おいしくもなかったし別にまずくもなかったので全部食べましたw

でも、気になったので店員さんに何か聞くと「チキン」と言いながらお腹を叩いていたから多分鳥のレバーかなんかっぽいです。

なんか人工物みたいやからこんにゃく的な何かやと思っていたのに鳥の一部やったとは驚きでした!

屋台の串。だいたい10〜50バーツの間で買えます。

そして大体旨い。想像通りの味がします。

K-POP


韓国のアイドルが使われている広告を何回か見ました。

日本だけじゃなくてタイでも韓国って人気なんやな〜っと思いました。

韓国アイドルってすげえ。

なんか最後尻すぼみになりましたが、以上がタイで気になったこと色々でしたw

おまけ


あ、それとタイ独特ってわけではないけれどバックパッカーとして動き始めてから歩く量が断然に増えました。

当たり前ですがw

以前は、パソコンの前で座っているだけの仕事だったので歩くという行為が結構足にくるw

僕は、バーグハウスというトレッキング用のブランドの靴を買って履いてるのですが買ってよかったと思いました。とてもじゃないけれど、クロックスで大荷物持って移動してたら足の皮が擦りむけてえらいことになりそうです。

同じ商品がなかったですがこんな感じのゴアテックスの靴を履いてます。

自分の足に合った動きやすい靴が一番だと思います。

今晩、フワランポーン駅から夜行列車に乗ってラオスのビエンチャンに向かいます!

夜行列車楽しみっす。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする