Country Roadでカントリーロード

CountryRoad


CountryRoadは、前回の記事で紹介したバンコク ソイカウボーイの入り口左手にあるライブハウス形式のスポーツバー。この店は女の子がつきません。

前回行った時にかなり気に入ったのでもう一回、来ました。

マカブーチャ(万仏祭)


僕が再度来た日の前日がマカブーチャ(万仏祭)という祝日でバンコク全体が禁酒日だったので、禁酒から解放された人たちが騒ぎに騒いて大盛り上がりでした。

ちなみに、マカブーチャ(万仏祭)の日はあらゆるお店が禁酒になるようでセブンイレブンでもお酒のコーナーには禁酒の旨が貼紙がされていました。

ライブ演奏


前回同様、ライブ演奏が最高にかっこいい。今回は、前回よりも近くの席に座れました。

左の髪の毛をまとめたお兄さんカッコ良すぎるぜ。

お姉さんお二人もセクシーでかっこ良すぎんぜ。

この空間にいると、もう何もかもどうでもよくなるんよね。

そして邂逅


そんな中一際目立つダンスを踊るおじさんを発見。

大きなお腹。

機能性重視の野球帽。

脇の部分にかけてオレンジ色のオートバックスっぽいポロシャツ。

そして、その風体からは想像できないほど縦横無尽に動く豪快かつ繊細なダンス。もはやリズム感あるのかないのかわからないが、その運動量においてはまずこの店でかなうものはいない。

僕は思いました。。このおっちゃん。

絶対おもろい人やん!!!

最後まで上の動画見てくれた人はわかると思いますが、僕と乾杯してくれました。

その後もなんと無くコミュニケーションとってたのですがもうノリノリ。

ビールおごってや!って言ったらむっちゃ嫌そうな顔した後に結局おごってくれました。笑

そこからも僕はこのおっちゃんのダンスの虜になってしまいました。

僕は思うんすよね。

このおっちゃんカッコええなって

人間、大人になっていくにつれて恥じらいとか人の目とかを気にするようになるけれどこのおっちゃんは、そんなんない。

特にこういうお酒の場所ではそんなん気にしたら負けやん。

こういうお酒の席に来たらどれだけ楽しめるかが勝負やと思うねん。

そういう意味でこのおっちゃんは、思うがまま一番楽しんでた。

このおっちゃんの一人勝ち優勝。

全力で楽しむ。

それがいかに難しいことかを、きっとこのおっちゃんは僕たちに教えてくれてたんやわ。

これが手本やと。もはやこのお方は喜怒哀楽の楽の伝道師

そして、もう伝道師はね、ダンスだけじゃ足りんと。お前らダンスだけで満足すんなよと。

ステージ上がりやがったw

CountryRoadでカントリーロード歌いよったw

楽しいを通り越してもう涙でるよ。

でもこんな風に自分も含めて周りも楽しませれる人は尊敬します。

ちなみに、バンドからも伝道師からもブログ、Youtubeへの掲載は許可とったのでその点はご心配なく!

またこんな人に会えると信じて旅を続けます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする