シェムリアップ ワンストップホステル宿泊レポ

カンボジア シェムリアップでの宿


シェムリアップでとても気に入ったホステルがあったのでレビュー。

名前はワン ストップ ホステル シェムリアップ @ パブストリート。

Booking.comからのアクセスはこちら

Booking.comさんからのページを見てもらってわかると思うけどむちゃくちゃ綺麗

おしゃれなカフェをそのまま宿と繋げた感じ。実際、共同ルームはカフェになってて比較的安い値段で食事可能。

共同ルームでくつろぐ欧米人女性二人。なんか絵になる。

世界地図を文字で現した壁紙。

ちょっと食べてしまってから撮ったホットケーキと果物とコーヒー。2ドル。

共同ルームの別視点。水コーラ等購入可能。

ベッドは柱しっかりついてるタイプ。

その他に大きめコインロッカー、ランドリーサービス、空調もちゃんとあった。

これで1泊7ドルくらい。今度、シェムリアップ行く機会があったとすれば間違いなくここ選ぶやろな〜ってくらい満足した。

日本の友達連れていってもこの綺麗さなら満足するやろな〜って感じ。

実はこの前にいたホステルは、荷物整理するために個室で安い部屋選んでてんけど、その時の部屋がかなり奥まった場所にあって薄暗い。空気も悪いし気分悪なる思てホステル変更したけど変えて正解。

ただ個室で安いんは有難いから文句は言えん。

Booking.comの評価見たらワンストップホステルは9.3で薄暗ホテルは7.0やった。

他のバックパッカーの人から聞いたけど、8以上を基準にしてる人多いらしい。

評価は侮れん。

話すって大事


カンボジアのホステルレポしつつ実は先ほどバンコクにカムバック。明日は最後の予防接種。

それはそうと、薄暗ホテルでお腹壊してうずくまってたりアンコールワットチャリンコで爆走したりしてたから長らく人とまともに話してなかった。

ワンストップでも定型の会話ぐらい。そもそも英語やと定型の会話しかできん。

そんな中、奇跡的にシェムリアップ空港でラオスのルアンパバーンで会った日本人の方と再会。すごい気さくで良い人やった。沖縄在住らしい陽気な人柄で話してて心落ち着いた。

向こうの人が俺のこと見つけてくれたんやけど、多分、ルアンパバーンのクアンシーの滝で一人で何度も飛び込むアラサーの印象が強くて覚えててくれたんやろな。納得。

別記事

そして、幸運は続き機内の隣の席が日本人女子大生!

独身アラサー男子の俺は心踊ったよ。俺の心、バブリーダンス

一人女子旅中の癒し系彼女とホステルあるあるだとか次の旅行先とか色々話せてもうウキウキ。

楽しかった〜。

やっぱ人と話すって大事やねんなって思いました。これからはもう少し積極的に話す機会を作って行こうかな〜。

あ、それとなんとなくやけど行きたい国ができた!スリランカ!当初全く予定してなかったけど急にスリランカに行きたくなった!

首都がスリジャヤワルダナプラコッテ

ボガラ鉱山のポディマハッタヤさん!

行きたくなった理由はそれだけ。

それでは、おやすみ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする